Project-1.
ワクチン接種のデザインシステム
開発途上国における感染症問題は一層深刻さを増しています。ワクチン供給数は絶対的な不足状態にあり、保存・管理体制や医療レベルの問題から、届けられたワクチンの運用は不完全です。さらに、使用済のシリンジの不当処理による二次感染事故の危険もあります。このような状況を改善するには、製造・配送・管理・ 廃棄に至る全てのプロセスを総合的に構築し直すことが不可欠であり、その解決は唯一デザインのみが可能です。
PKDプロジェクトの最初の具体的な実践として、これらの諸問題を一元的に解決へと導くためのワクチン接種のデザインシステムを提案します。
TYPE-1 ワクチン注射シリンジキット - パッケージ外観
Kazuo KAWASAKI copyright © 2016 Peace-Keeping Design Office, Nonprofit Organization SDwave