Medical Photonics

Design on Science & Technology - Photonics

「Photonics Muscle Maintainer」
筋肉量低下・骨格筋委縮が生じる病気や寝たきりの患者が数多く存在する。このデバイスはこれを非侵襲に予防するためのモノである。筋肉への近赤外フェムト秒パルスレーザー照射により、ミオスタチン遺伝子の発現を抑制することで筋組織の肥大化促進を行う。また、近赤外マイケルソン干渉を用いた体内のスキャニングと連動させる機構により筋肉部分のみの照射を行うことができる。さらにローラーがスキャニング・照射をスムーズにし、回転式レバーで体の各部位での使用を容易にしている。

2017 © Osaka University Kazuo Kawasaki Progressive Inclusive Design Laboratory

Access to PiD >>