Vo-Cal

Design on Science & Technology - Robotics

ロボットという人工物が人と会話を行うことによって言語獲得を行う。そのための身体器官としての声帯を備えたロボットである。ロボットと人との会話性を形態として統合化することで、発話という非視覚的情報をロボットの動きとして実装している。
研究を通じてロボットと人との社会的関わり、また、人間の知能発達についての仮説実証を目指している。"

2018 © Osaka University Kazuo Kawasaki Progressive Inclusive Design Laboratory

Access to PiD >>