Smart Atomic Engine

Design on Science & Technology - Energy

これまでの原子力発電所の「建設」「管理」というシステムではなく、超小型のエンジン的装置機器として「生産」されることで完全な安全性を得るデザイン的な解決と、「運営・維持」する社会システムや制度の提案を目指している。
プルトニウムの再処理やエコロジー創出装置としての、「機器」となり得る構造と形態において、デザインから原子力技術のあり方までを提示するもの。

2018 © Osaka University Kazuo Kawasaki Progressive Inclusive Design Laboratory

Access to PiD >>